“「せや、不幸や。人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおかなて思うくらいのでっかい不幸や。そういう時、人はやっと、それまでのやり方を変えんねん。人間なんてほっといたら楽な方、楽な方へ流れてまう生き物やからな」”
soil001:

(InVert 111 さんの in love with Japan! ボードのピン | Pinterestから)
“②その人が、どういう思想・信条をもとうと、どういう社会制度の下で生きていようと、この事には差がない。 …人間が傲慢になれるのは、飢えていないときだけである。 飢えてさえいなければ、神の如き気分になって、正義の旗印を高くかかげて全世界を糾弾できる。”
aurorae:

(by gooldays)
aurorae:

biccchi:

by Suzane 04


(via wwo)
mistress-misanthropology:

PINCER TREE by Jerry Lake by ParkPictures on Flickr.
d-ici-et-d-ailleurs:

Photo de Alessandra Meniconzi